ここのがっこう出身者などが参加、福岡で新進ブランドによるファッションショー開催

 福岡ファッションビルが、2月11日にファッションショー「Revo x Labo Fukuoka Presented by Fukuoka Fashion Building」を開催する。

Hino Miho

 35年を超える歴史を持つ福岡ファッションビルは、福岡発のファッションを盛り上げていくために「Revo x Labo Fukuoka」プロジェクトを2017年からスタート。福岡を拠点に活動する若いファッションクリエーターが飛躍するためのチャンスを作り、共に成長していくためファッションショーを皮切りに様々な取り組みを行っている。
 
 第2回となる今回は、前回から引き続き参加する「デコード(De:Code)」「またどまーじゅ」の2ブランドに加え、ここのがっこうの福岡校を卒業後、渡英し2017年にブランドを立ち上げた「ヒノミホ(Hino Miho)」、アパレルデザインのほかグラフィックデザインなども手掛ける「タユタウ(Tayutau)」の2ブランドがランウェイショーを披露する。
 
 なお3月16日からは福岡Parcoで、参加ブランドの期間限定ポップアップショップもオープンする。
 

■ファッションショー詳細
Revo Labo Fukuoka 2018 collection show presented by Fukuoka Fashion Building
参加ブランド:Tayutau|De:Code|Hino Miho|またどまーじゅ
日程:2018年2月11日(日)
時間:Door Open 18:00/Show 18:30~19:10 / Exhibition and Party 19:10~20:30
住所:福岡市博多区博多駅前2-10-19 福岡ファッションビル8F
※来場には招待状が必要。
 
■ポップアップショップ詳細
Revo x Labo Fukuoka in 福岡Parco
日程:2018年3月16日(金)~3月31日(土)
時間:10:00~20:30
場所:福岡Parco 2階Wall ※その他、Wall系列店でも巡回予定

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテールファッションショーイベント