アシックス投資子会社、導電性テキスタイル開発を行うベンチャー企業に出資

 アシックスの投資子会社であるアシックス・ベンチャーズが、初の投資案件として導電性テキスタイル開発を行う東北大学発ベンチャー起業のエーアイシルクに出資したことを発表した。

エーアイシルク公式サイトより

 エーアイシルクは2015年に宮城県で設立。東北大学で研究された技術を活用し、素肌に優しい導電性テキスタイルを開発している。素肌から生体情報を取得する従来のデバイスの多くは、長時間計測に用いるとユーザーにかゆみやかぶれが発生することがあったが、エーアイシルクではシルク素材に導電性を持たせる独自技術により、肌触りがよく、高い吸水性を保ち、低アレルギー反応でありながら高い導電性を有したテキスタイルを実現している。
 
 アシックスは今後、エーアイシルクの独自技術とアシックススポーツ工学研究所の知見を融合し、高機能素材を使用したスポーツアパレルの開発などを目指す。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

スポーツテキスタイル産業ビジネス