アディダス オリジナルス×ドラゴンボールZ、第1弾は「孫悟空」と「フリーザ」

 「アディダス オリジナルス(Adidas Originals)」が、アニメ「ドラゴンボールZ」とのコラボレーションコレクション「Adidas Originals by Dragonball Z」の詳細を発表した。9月29日に発売する。

「Adidas Originals by Dragonball Z」 - Image: アディダス

 「Adidas Originals by Dragonball Z」では、アニメ中の3つの代表的な戦いに着目。それぞれの戦いに登場するメインキャラクターにインスピレーションを得た全7モデルのシューズを展開する。第1弾として、「孫悟空」をイメージした「ZX 500 RM DB」(1万7,000円)と「フリーザ」をイメージした「Yung-1 DB」(2万2,000円/全て税別)の2モデルが登場。

Image: アディダス

 メッシュとスエードを配した「ZX 500 RM DB」は、スリーストライプスとシュータンのキャンバス生地をあえて断ち切りにすることで「孫悟空」が着用している引き裂かれた胴着を表現している。"気"をイメージしたオレンジとブルーをメインカラーに、「スーパーサイヤ人」をイメージしてメッシュにはイエローを配色。シュータンのドラゴンボールや、ヒールパッチに施された「悟」の漢字、サイドに描かれた筋斗雲や飛ぶ音を表現したグラフィックなど、アニメの様々な要素が落とし込まれている。「Yung-1 DB」には、パープルとホワイトのカラーパレットを採用。滑らかなシルエットに光沢のあるパープルのTPU素材やエンボス加工のスエードパッチを施すほか、ピンクをアクセントとして加えることで「フリーザ」を表現しているという。
 

Image: アディダス

 コレクションは、9月から12月にわたり月ごとに2モデルずつ発売。全て合わせると「ドラゴンボールZ」の背表紙デザインが浮かび上がる特別仕様のシューボックスで提供される。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズコレクション