アトリエ・スワロフスキー、ファイン・ジュエリーコレクションを日本初公開

 スワロフスキー銀座のオープン10周年を記念し、アトリエ・スワロフスキーのアーカイブジュエリーを展示するイベントが開催される。期間は3月9日から4月1日まで。

画像: スワロフスキー・ジャパン

 日本初公開となるファイン・ジュエリーコレクションは自然を着想源に、スワロフスキーが製作した合成ダイヤモンドや合成エメラルド、クリスタルを使用。合成ダイヤモンドは最先端の研究所で作られ、天然ダイヤモンドと同じ光学的、科学的、物理的特性を持ち、炭素100%で同じ硬度と輝度があるという。ネックレスやブレスレット、イヤリング、リングを「Mosaic」「Art Deco」「Concetric」という3つのテーマに落とし込み、ブランドが持つクラフツマンシップや革新性、卓越性が表現された。
 
 ホームコレクションは2016年のミラノ・デザイン・ウィークでデビュー。ダニエル・リベスキンド、ザハ・ハディド、バーバラ・バリーら一流デザイナーとのコラボレーションを展開している。
 
 今回のイベントにあわせ、スワロフスキー銀座限定でジェイソン・ウーがデザインしたバングルを3月8日から25個限定で販売する。
 

■スワロフスキー銀座10周年記念 アトリエ・スワロフスキー展覧会
会期:2018年3月9日(金)〜4月1日(日)
会場:スワロフスキー銀座

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ラグジュアリー - アクセサリー・雑貨宝飾品・貴金属イベント