アマゾンが新物流拠点「アマゾン茨木FC」開業、ロボットを導入

 アマゾン ジャパンが、国内で2拠点目となる「Amazon Robotics」を導入した物流拠点「アマゾン茨木FC(フルフィルメントセンター)」を開業する。稼働開始は9月を予定している。

アマゾン茨木FC 外観イメージ - Image: アマゾンジャパン

 「Amazon Robotics」は、商品棚の下にロボットが入り、棚を持ち上げてFC内を移動するテクノロジー。ロボットが商品棚を作業員の前まで運ぶことで、作業員が歩かずに入荷した商品の棚入れと注文商品の棚出しが可能になり、作業時間を削減する。アマゾン茨木FCの開業により、アマゾンのマーケットプレイスに出品する販売事業者のオペレーションを支援するとともに、品揃えの強化や、顧客へ迅速な配送をを提供することを目指すという。
 

■アマゾン茨木FC(フルフィルメントセンター)
所在地:大阪府茨木市松下町2-1
延床面積:約64,000平方メートル
稼動予定日:2018年9月

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - その他美容 - その他ライフスタイル - その他リテール