イオンモール/「幕張新都心」にオンワード樫山のSC向け新業態1号店

 イオンモールは9月14日、千葉県美浜区の旗艦店「幕張新都心」にオンワード樫山が運営する新生「Field Dream(フィールド・ドリーム)」1号店をオープンした。

フィールド・ドリーム幕張新都心
 
 オンワード樫山の旧「Field Dream」(2001~2016年)は、適正プライスでモノにこだわるファミリー向けに展開していた経緯があり、今回、顧客層も重なることから、リブランディングし再始動する。
 
 「大切な人と集う場所で気分を共有し楽しさを発見する」、そんな夢を実現するブランドとして、再出発するショッピング・センター向け新業態となっている。

20代後半~40代の「ココカナ世代」がターゲット

メインターゲットは、20代後半~40代の「ココカナ世代(コ=個人、コ=コミュニティ・地域、カ=家族、ナ=仲間、を大切にする世代)」。
 
「ジェンダーレス」「カスタマイズ」「コミュニティ」「デジタル・コミュニケーション」をキーワードに、レディス・メンズ・キッズ・服飾雑貨などを展開する。


 アイテム別価格帯(税別、レディス、メンズ、キッズ共通)は、ボトムス4900円~8900円、洋品1500円~9800円、アウター5900円~1万2800円、服飾雑貨1000円~7900円。
 
 カテゴリー構成は、レディス40%、メンズ30%、キッズ15%、服飾雑貨15%。
 
 「Field Dream イオンモール幕張新都心店」は、壁面・床・ディスプレイラックなど店内に木材を多く用い、植栽を配置するなど温かみのある内装に仕上げた。
 
 中央のコミュニケーションスペースを囲むように、ニット、カットソー、ボトムス、アウターなどアイテムごとの部屋を設け、性別や年齢ではなく単品ごとの提案を強化。
 
 家族やカップルが一緒に商品を選べる空間を展開している。
 
 また、店内には大型タッチパネルやiPad端末のツールを配し、コーディネート提案などによるデジタルコミュケーションを連動させ、サービスの向上、ターゲット顧客層へのアプローチ、再来店の促進を図る。
 
 さらに、ご当地ロゴプリントを施した地域限定スウェットなどの販売やプリント体験、カスタムデニムの受注などのイベントも実施していく予定。
 
 「Field Dream」今後2018年度中に、同日オープンの「イオンモールいわき小名浜」を含め、イオンモールにおいて計10店舗、その他1店舗の出店を計画している。
 
 
■Field Dream イオンモール幕張新都心店
住所:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール2階
店舗面積:約340m2
TEL:043-205-4211
営業時間:10時~22時
 
■Field Dream イオンモールいわき小名浜店
出店場所:イオンモールいわき小名浜2階
住所:福島県いわき市いわき都市計画事業小名浜港背後地震災復興土地区画整理事業地内 イオンモールいわき小名浜2階
店舗面積:約220m2
TEL:0246-92-3200
営業時間:10時~22時
 

■「Field Dream」HP
https://www.field-dream.com/



Copyright © 2018 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテール
新規登録