イケアがLA発「スタンプド」のデザイナーとコラボ、初のスケートボードも

 イケア・ジャパンが、ロサンゼルス発のストリートブランド「スタンプド(Stampd)」を手掛けるクリス・スタンプ(Chris Stamp)とコラボレーションした限定コレクションを5月1日に発売する。

ヴィジュアル画像: イケア・ジャパン

 「スペンスト(Spänst)」と名付けられたコラボコレクションは、都市型ライフスタイルとストリートファッションに焦点を当てた。メッシュ製のワードローブ(2万9,990円)や、透明なシューズボックス(3,990円)などはお気に入りのアイテムを見せて収納することができるようデザインされた。また、イケア初のスケートボード(9,990円)をはじめ、壁に立てかけられるLEDスティックライト(2,999円)や、パーカ(2,999円〜3,999円)、キャップ(799円/全て税込)など、コラボならではのアイテムも展開される。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨インテリアテーブルウェアコレクション
新規登録