ウィファブリック、フローウィング/アパレル業界の在庫を介護施設へ供給

 繊維・アパレル業界の在庫を企業間で売買できるフリマサイト「Smasell(スマセル)」を展開するウィファブリックは5月9日、介護業界に特化したサプライヤーと介護施設と高齢者をつなぐフローウィングと事業連携すると発表した。

スマセルの概要

 介護領域において、いつもと違うアイテムを身に付けることで日々の暮らしに変化をつけたいというファッションへのニーズが非常に高まっている。
 
 一方で、近くにお店がなく移動手段のない、自ら遠くの店に買物に行けない入居者たちの手に届く商品は、市場で売られているよりも高価格な製品であるという問題があった。
 
 今回、スマセルに出品された商品をフローウィングに提供するという連携を図ることにより、フローウィングはより多くの商品を確保でき、介護施設入居者の元へ商品が円滑に、かつ、手ごろな価格で届くようになるという。
 
 Smasell(スマセル)は企業が頭を抱える在庫「デッドストック」を資源とみなし、在庫を企業間で手軽に・早く・効率よく売買するためのプラットフォーム。
 
 「処分したい企業」と「必要する企業」で在庫問題を速やかに解消し、廃棄のない循環型社会を目指している。
 
 大手アパレル企業・商社・百貨店・リサイクルショップなど幅広い事業が登録し、現在登録企業数は600社を超え、月平均の登録企業数は50社という。
 

■Smasell(スマセル)
https://www.smasell.jp/



Copyright © 2018 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアテキスタイルファッション - その他産業リテール