エルメスが立ち上げた中国発ブランド「シャンシア」が阪急うめだに限定出店

  「エルメス(Hermès)」が立ち上げた中国発のライフスタイルブランド「シャンシア(Shang Xia)」が、阪急うめだ本店6階コトコトステージ61に限定出店する。期間は3月14日から27日まで。

Shang Xia

 ポップアップショップでは、中国の伝統的な職人技とモダンで洗練されたデザインによる茶器やストール、アクセサリーをはじめ、2018年春夏コレクションのバッグやウエアを展開。価格は「仙山楼閣」シルクスカーフが3万8,880円、ラウンドショルダーバッグが19万9,800円、ミニバッグが10万2,600円など。期間中、ティーコーディネーターTiara Tea主宰 宮本夕子氏による中国茶のデモンストレーションや、シャンシアのアーティスティックディレクター兼CEOのジャン・チョン・アー氏の来店イベントが予定されている。
 
 シャンシアは2009年にデビュー。エルメスチャイナのウィンドーディスプレーを担当していたデザイナーのジャン・チョン・アー氏の提案がエルメスのトップに認められ、中国発ブランドとしてスタートした。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨インテリアテーブルウェアリテール