オランピア・ル・タンが「マーク ジェイコブス」に加入

 デザイナーのオランピア・ル・タン(Olympia Le-Tan)が、「マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)」のデザインチームに加入した。

コレクションを見る
Olympia Le Tan - Fall-Winter2015 - Womenswear - Paris - © PixelFormula

 オランピア・ル・タンはロンドン生まれパリ育ち。「シャネル(Chanel)」や「バルマン(Balmain)」などでキャリアを積み、2009年に自身のアクセサリーブランド「オランピア ル タン(Olympia Le-Tan)」を立ち上げた。ブック型クラッチバッグはブランドを象徴するアイテムとして人気を集め、2016年には作品集を出版した。日本では、2017年にユニクロ「UT」とコラボレーションしたコレクションを発表している。
 
 自身のブランドは 今年7月9日付けで離れており、マーク ジェイコブスでの正式な肩書きについては現時点で明らかにされてない。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨デザインピープル人事
新規登録