オンワードラグジュアリーグループのトップ交代 白石丈宏が後任に

 オンワードホールディングスの欧州子会社オンワードラグジュアリーグループ(Onward Luxury Group)(以下、OLG)のトップを24年間務めたフランコ・ペネ(Franco Penè)が引退し、後任に白石丈宏が就く。

コレクションを見る
Jil Sander AW2018/19 - © PixelFormula
 
  白石氏はオンワードHDで執行役員国際事業担当、欧米担当を務めており、今後はOLGでアレッサンドラ・ベッターリ(Alessandra Bettari)率いる「ジル・サンダー(Jil Sander)」、ファビオ・ドゥーチ(Fabio Duci)が担当するシューズ部門、カルロ・タッデイ(Carlo Taddei)のアパレル部門も統括していく。
 
 フランコ・ペネは金融コンサルタントを経てイタリアのテキスタイルグループGFTに入社し、その後は化粧品会社KalemataのCEOも務めた。
 
 1989年には、経営難に陥っていたイタリアのメーカー、ジボ(Gibò)をオンワードが買収し、94年からペネ氏に再建を委ねることとなった。同氏はハイエンドのブランドや新世代のクリエーターを重点を置き、ライセンスを通じて新進デザイナーの発展を支援する方策を取ってきた。
 
 「ポール・スミス(Paul Smith)」、「アレキサンダー・マックイーン(Alexander McQueen)」、「ヴィクター&ロルフ(Viktor & Rolf)」、「マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)」、「フセイン・チャラヤン(Hussein Chalayan)」なども、過去にはジボ社と取引があった。同社は2014年、同じくイタリアのイリス(Iris)社とオンワードラグジュアリーグループの下に統合されている。フランコ・ペネCEOの任期中には、「ジル・サンダー」、「モロー・パリ(Moreau Paris)」、「シャーロット・オリンピア(Charlotte Olympia)」といったブランドを取得。アパレル、ニット、シューズやバッグに至るまで、生産の全工程を自社で管理できる点が強みとなっている。


 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズラグジュアリー - その他人事
新規登録