オンワード、ミッソーニの輸入販売契約を解消

 オンワードグローバルファッションが、2017年秋冬コレクションをもって「ミッソーニ(Missoni)」の輸入販売契約を解消し、国内における製品の販売を終了することを発表した。

Missoni - Fall-Winter2017 - Womenswear - Milan - © PixelFormula

 オンワードグローバルファッションは2003年からミッソーニの販売を開始。今回の契約終了について「今後のビジネス展開を見据えた選択と集中の戦略に基づき、ミッソーニ社との誠実な協議を続けた上で合意に至った」と説明している。今後は「ジル・サンダー(Jil Sander)」や「ジル・サンダー ネイビー(Jil Sander Navy)」「オリヴィエ・ティスケンス(Olivier Theyskens)」「ソニア リキエル(Sonia Rykiel)」など既存ブランドの育成を重点化し、新規ブランドの獲得を含む新たな戦略を推し進めていくという。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ビジネス