キッズ業界合同展示会「プレイタイム東京」、第18回は新コンテンツを追加して開催

  キッズ・マタニティ展示会「プレイタイム東京」第18回が、5つの新コンテンツを加えて2018年2月20日~22日の期間、ベルサール渋谷ガーデンにて開催される。

2017年8月に開催された「プレイタイム東京」の様子

 約30の初出展ブランドを揃えた「First timers」、キッズ商品と共にメンズ・ウィメンズを併せて展示する「Family」や、おもちゃ、デコ、キッチン用品などを集める「Lifestyle」といったスペースが新設された。こうしたコンテンツは、「子供服の小売店では日本の少子化に対応するために、こども商品だけでなく家族向けの多様な商品を扱うようになっている」との分析から生まれたものだ。他にも、「Baby&Me」はマタニティや新生児用品に焦点を当て、「Must have」ではその名の通り "マスト"なブランドを揃える。
 
 第18回「プレイタイム東京」では、合計200近いブランドが出展予定だ。前回8月には170ブランドが集い、2552人が来場したものの 、日本国内の消費の落ち込みが影響しやや停滞した。来場者のうち93%が日本国内からで、残りの7%は韓国、中国、香港、米国、台湾などの海外からとなっている。
 
 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨インテリアテーブルウェア展示会