グッチ、文字を選んでカスタマイズできる「Gucci DIY」新プログラムをECで限定始動

 「グッチ(Gucci)」が、製品をカスタマイズできるパーソナライズサービス「Gucci DIY(Do It Yourself)」の新プログラムを公式オンラインショップ限定で始動した。9月からはグッチの実店舗でも実施する。

画像: Credits for the images shot by Petra Collins/Creative Director: Alessandro Michele/Art Director: Christopher Simmonds/Photographer & Director: Petra Collin

 同プログラムの対象アイテムは、トートバッグ「オフィディア」とスニーカー「エース」。特別にデザインされたフォントのアルファベットから文字を選び、カラーと素材を設定し、サイト内でヴィジュアルを確認しながらカスタマイズできる。
 
 バッグでは、選んだ文字がフロントとバックに1文字ずつアップリケとして貼り付けられる。アップリケの素材は、クロコダイルやパイソン、クリスタルが散りばめられたフェルトなどを用意。スニーカーでは文字を片足に1文字ずつ入れることができ、2つボタンでスニーカーに留めるパッチにあしらわれる。素材にはメタリックレザーやパイソン、文字の形に沿ってクリスタルが並ぶフェルトなどを用意する。
 
 シューズとバッグには、カスタマイズしたアイテムであることを示すマークが施される。また「ABCDEFGucci」とプリントされた専用パッケージで提供される。合わせて公開した広告ヴィジュアルとムービーは、アーティストのペトラ・コリンズ(Petra Collins)が手掛けた。



 

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズリテールコレクション
新規登録