ケイト・スペードが死去、自殺か

 デザイナーのケイト・スペード(Kate Spade)が死去した。55歳だった。

Kate Spade

 ニューヨーク市警察の発表によると、通報を受けてマンハッタンのパークアヴェニューにある自宅に駆けつけた警察官が6月5日、ケイト・スペードを遺体で発見。複数の海外メディアは自殺だと報じており、詳しい死因などについては現在調査中だという。
 
 ケイト・スペードは、夫のアンディ・スペードと共にファッションブランド「ケイト・スペード ニューヨーク(Kate Spade New York)」を1993年に創設。ポップなデザインのハンドバッグが一世を風靡したが、2007年に同ブランドをリズ・クレイボーン社に売却。2016年には新ブランド「フランシス ヴァレンタイン(Frances Valentine)」を立ち上げていた。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨ピープル