ケリング、世界で最もサステナブルなアパレル企業に認定

 グローバルラグジュアリーグループのケリング(Kering)が、コーポレートナイツ社が発表した2018年版「Global 100」で世界で最もサステナブルなテキスタイル、アパレルおよびラグジュアリー企業に3年連続で認定された。

コレクションを見る
Gucci - Spring-Summer2018 - Womenswear - Milan - © PixelFormula

 「Global 100」は、スイス・ダボスで1月23日に開催された世界経済フォーラムで発表。2017年10月1日時点で時価総額が20億米ドルを超える世界の7,425社の企業を対象に、17項目の定性的重要業績評価指標に基づいて最も持続可能性の高い企業を選出したもので、選出された企業はサステナビリティ活動において世界の上位2%に入るという。ケリングは業界内で1位に輝き、総合部門では47位にランクインした。同社は、グッチやボッテガ・ヴェネタ、サンローラン、バレンシアガ、ステラ・マッカートニー、プーマなどのブランドを展開している。
 
 ケリングのチーフ・サステナビリティ・オフィサー兼国際機関渉外担当責任者であるマリー=クレール・ダヴー(Marie-Claire Daveu)は、「テキスタイル、アパレルおよびラグジュアリー部門において世界で最もサステナブルな企業として認定されたことは非常に光栄であり、今後もさらに私たちのビジネスをサステナブルなものにする努力をしていく上でとても勇気づけられます」とコメントしている。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨産業