コシェやカラーなど14ブランドが参加、ユークスがW杯開幕を記念した限定コレクション発売

 「ユークス(Yoox)」が、2018年サッカーワールドカップ・ロシア大会の開催を記念した限定カプセルコレクション「#Yooxsoccercouture」を発売した。

#Yooxsoccercouture - Image: Yoox

 「#Yooxsoccercouture」では、14ブランドが手掛けたスウェットとTシャツを展開。各ブランドがそれぞれの出身国への解釈をプリントや独特のデザインで表現している。阿部潤一が手掛ける「カラー(Kolor)」をはじめ、ブラジルの「イソルダ(Isolda)」、フランスの「コシェ(Koché)」、イングランドからは「ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)」などが参加。大会の開催国であるロシアからは「ウォーク・オブ・ シェイム(Walk of Shame )」と、「アレキサンダー・テレホフ(Alexander Terekhov)」の2ブランドがデザインを担当している。
 
 コレクションの売上の一部は、ロシアのサッカー選手Alexander Kerzhakovにより設立されたチャリティー 団体「Stars for Children」に寄付され、貧困層の子供たちへのサポートや子供たちのスポーツ振興などに充てられる。
 

 
■参加ブランド
1.ベルギー-Y/Project
2. ブラジル-Isolda
3. コロンビア-Esteban Cortazar
4. イングランド-Vivienne Westwood
5. フランス-Koché
6. ドイツ-11 by Boris Bidjan Saberi
7. 日本-Kolor
8. ロシア-Alexander Terekhov
9. ロシア-Walk of Shame
10. 韓国-Pushbutton
11. スペイン-Delpozo
12. スイス–Ottolinger
13. ポルトガル–Marques'Almeida
14. セネガル–NioFarxMwami

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアスポーツコレクション
新規登録