コム デ ギャルソンとディアンドデパートメントのコラボショップが全店閉店、新ブランド旗艦店に

 「コム デ ギャルソン(Comme des Garçons)」と「ディアンドデパートメント(D&Department)」のコラボレーションショップ「グッド デザイン ショップ(Good Design Shop)」が全店を閉店する。閉店日は表参道店が7月9日、大阪店が12日。

Good Design Shop - Image: D&Department Project

 閉店については、「ディアンドデパートメント プロジェクト(D&Department Project)」の創業者 ナガオカケンメイが公式サイト内の「ナガオカ日記」で発表。日記では、コム デ ギャルソンを手掛ける川久保玲との出会いやグッド デザイン ショップのオープン、「ディアンドデパートメント プロジェクト」の今後についてなどが綴られている。閉店の理由として「僕の中にも、川久保さんの中にも『そろそろ、新しい方向へ』という意識があったのでしょう。特に寂しいとか、悲しいということは全くなく、川久保さんとの定期的な話す機会の中でそれは決まりました」と述べており、海外の店舗についても時期は未定だが閉店を予定しているという。同店で展開しているダブルネームをあしらったボックスなどのアイテムは在庫がなくなり次第終了となる。
 
 なお、表参道店と大阪店の跡地にはコム デ ギャルソンの新ブランド「CDG」の旗艦店が7月20日にオープンする予定だ。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨インテリアライフスタイル - その他リテール