コレットの元従業員による新ショップ「nous」がパリにオープン

 昨年12月末に閉店したパリのセレクトショップ「コレット(colette)」の元従業員による新ショップ「nous」が、1月8日にオープンする。コレット創始者のコレット・ルソー(Colette Roussaux)とサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)母娘は携わっていない。

「nous」公式サイト

 コレットは、若手ブランドとビッグメゾンが同じ空間に並ぶ独自のセレクトが支持され、1997年のオープンから20年にわたりパリのファッションシーンを牽引。昨年12月20日に惜しまれつつ閉店した。

 新ショップ「nous」の立ち上げには、コレットでハイテク機器&ウオッチ部門のマネージャーを14年間にわたり務めたセバスチャン・シャペル(Sébastien Chapelle)を中心とする、同店で各コーナーを担当していた男女6人が参加。取材に対し、シャペルはコレット創業者の2人にnousの立ち上げを伝えたところ、祝福の言葉をかけてもらったという。出店先は「シャネル(Chanel)」本店など高級ブティックが立ち並ぶパリ・カンボン通り。サントノレ通りに店舗を構えていたコレットから、徒歩10分弱の距離に立地する。

 展開ブランドなど詳細は順次公開される予定で「ストリートウエア、時計、電子機器、カルチャーなどさまざまな分野における最新のトレンドを集積するようなストアにしたい。私は日本のカルチャーが大好きなので、日本のブランドもいくつかあることでしょう」(シャペル)と明かした。

■nous
住所:48 rue Cambon 75001
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッションリテール
新規登録