ゴールドウインがリサイクルを強化、再生ポリエステルを使用したスポーツウエアを展開

 ゴールドウインが2月1日、アイコレクトジャパン、日本環境設計とのパートナーシップによる循環型リサイクルシステム「Greencycle」の新たな取り組みを開始する。

画像: ゴールドウイン

 ゴールドウインはこれまで「グリーンイズグッド(Green is good)」をコンセプトに、2008年から商品や消費者コミュニケーションを通して環境アクションを実施。2009年にスタートした「Greencycle」では、ナイロン製品やダウン(羽毛)ウエアなどの回収・リサイクルを実施しているほか、2015年からはアイコレクトジャパンとのパートナーシップによりゴールドウインが展開するブランド以外の製品も着用の可否にかかわらず回収している。
 
 新たな取り組みでは、店頭で回収した製品をアイコレクトジャパンで仕分け・活用した後、再び服として活用できないポリエステル製品は日本環境設計が新たなポリエステル樹脂へと再生。再生ポリエステルを使用した新たなスポーツウエアをゴールドウインが製造販売していく。回収は、全国54店舗の「ザ・ノース・フェイス(The North Face)」「ヘリーハンセン(Helly Hansen)」ショップを中心に受け付け、随時拡大を図っていくという。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨スポーツテキスタイル産業