サッカーカルチャー誌「Mundial JPN」創刊、ジャーナルスタンダードがオリジナルユニフォーム発売

 「ジャーナルスタンダード(Journal Standard)」が6月15日、サッカーカルチャー誌「Mundial JPN」の創刊を記念した「Umbro x Mundial」のオリジナルユニフォーム(1万1,000円)を発売する。

Umbro x Mundial

 「Mundial JPN」は、イギリス・リバプールの青年が出版したサッカー・ライフスタイルマガジン「ムンディアル(Mundial)」の世界観を落とし込んだ雑誌。発売日の6月15日には、ジャーナル スタンダード 表参道でポップアップイベントが開催される。ユニフォームにグラフィックをマーキングできるワークショップをはじめ、DJプレイやイギリスをイメージしたフードやドリンクなどを提供。また、MhakやCook、山本直樹、Fatrat1976らアーティストをデザイナーに起用した「ムンディアルスペシャルコレクション」をはじめ、貴重なナショナル・クラブユニフォームや、ワールドカップをコンセプトにしたヴィンテージのサッカーアイテム、元オアシスの中心メンバー ギャラガー兄弟が地元マンチェスター・シティのユニフォームを着用した姿をプリントしたTシャツなどが販売される。
 
 このほか、植物とアパレルを融合させたニューヨークの新鋭ブランド「Bodega Rose」のポップアップを同時開催。デザイナーのOlivia Roseが、「アンブロ(Umbro)」のサッカーボールで製作したサッカーボールプランターを用いたワークショップが行われる。
 

■Mundial JPN Launch and Pop Up Event
日時:2018年6月15日(金)
時間:19:00〜21:00
※Bodega Roseのワークショップは18:00から開催。
会場:ジャーナル スタンダード 表参道
住所:東京都渋谷区神宮前6-7-1

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアスポーツリテールメディアコレクション