スノーピークが月面探査レースを支援、高機能新ユニフォームを提供

  「スノーピーク(Snowpeak)」が、ロボット月面探査レース「グーグル・ルナ・エックスプライズ(Google Lunar Xprize)」に日本から参加する民間チーム「Hakuto」の新ユニフォームを手がけた。

新ユニフォーム Fashionsnap

 「Hakuto」は様々な専門知識やバックグラウンドを持った人材が集まった集団で、現在、人類初となる月面探査レースに参戦中。月面に無人探査機を着陸させ、月面での走行や指定データを地球に送信することをミッションに、世界各国からの参加チームと競っていく。2月21日の今日、日本科学未来館で月面に着陸するローバーの命名式が開催。プロジェクトに賛同し、応援楽曲を提供するサカナクション立会いのもと「ソラト(Sorato)」という名称が発表された。

 発表会では、スノーピークが手がけた「Hakuto」メンバーが着用するユニフォームを初披露。今回のプロジェクトのために作られたオリジナルで、実験時の「作業のしやすさ」を考慮したデザインに仕上げられた。伸縮性のある4wayストレッチ素材を使用し、ポケットを多く配置するなどメンバーからのヒアリングを元にデザインに反映。胸ポケットにはペンを固定して収納できる専用ポケットを付け、作業に不可欠な特殊テープはポケットに内蔵されたストラップにつなぐことで携帯することができる。また、以前のユニフォームは「作業着」というイメージだったというが、発表会などの場でも着用できるフォーマルな要素も兼ね備える。今日開設された打ち上げの資金調達のためのクラウドファンディングではパートナーロゴを取り払ったバージョンのユニフォーム「Hakuto クルーエディション」をリターンのオプションとして提供。打ち上げは今年12月に予定されている。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアスポーツテキスタイルイノベーション