ズッカ、日本ユニシス実業団バドミントン部に移動用スーツを提供

 「ズッカ(Zucca)」は、日本ユニシス実業団バドミントン部に国内リーグで全国各地を飛びまわる際にチーム全員が着用する移動用スーツを提供した。

画像: Zucca

 日本ユニシス実業団バドミントン部は、「日本ユニシスからオリンピック選手を」という社員の声をきっかけに1989年に男子チームを創部。2007年世界選手権では日本男子初のメダルを獲得し、また同年には「女性の活躍」のシンボル的存在として、新たに女子チームを創設した。これまでに日本リーグで3回、全日本実業団選手権大会で2回の男女同時優勝を果たし、現在は所属選手19人のうち13人が日本代表に選出される日本屈指の実業団チームとなっている。
 
 現役選手たちは日本ユニシスのシンボルアスリートとして社会貢献や地域貢献活動にも積極に取り組んでおり、ズッカは「バドミントンというスポーツに全力を傾けながらコートの外でも社会貢献活動に取り組んでいる姿勢や活動方針に深く共感した」ことから今回の取り組みを実施。ネイビーのコンビネーションのカジュアルスーツは軽量かつ伸縮性と通気性を備え、シワになりにくいなどのイージーケアを配慮して制作された。裾にはファスナーを配し、選手の動きやすさを追求して遊び心を加えたという。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアスポーツデザイン