セブン&アイ、東海地方初のショッピングモール「プライムツリー赤池」今秋開業

 セブン&アイ・ホールディングスが、愛知県日進エリア最大規模の商業施設「プライムツリー赤池(Primetree Akaike)」を今秋開業することを発表した。赤池駅から徒歩5分の立地で、面積約4万4,000平方メートルの施設に約180の専門店の出店が予定されている。

「プライムツリー赤池」南東エントランス イメージ - セブン&アイ・ホールディングス

 プライムツリー赤池は、ショッピングモールの「五つ星」を目指す。4カ所あるエントランスは、それぞれ素材やテーマに個性を持たせたデザイン。内装にはホテルの中庭を思わせる吹き抜け空間を設け、シンボルとなる大階段では演奏会などのイベントでも活用できる。
 
 テナントは「イトーヨーカドー」「アカチャンホンポ」「セブン-イレブン」などのグループ店舗や愛知県初出店、ショッピングモール初出店、地元の人気店など話題性の高い専門店などがそろう。また、地域最大級の飲食・食品ゾーンと、話題の店舗が期間限定で楽しめる新感覚ゾーンを含む「フードホール」や、食事と共にジャズの生演奏などエンターテインメント性の高いイベントが開催される「フードコート」、10スクリーン、総座席数約1,800席を配置するシネマコンプレックス、体感型アミューズメント施設をラインナップ。キッズゾーンは、地域住民が便利に利用できる施設を充実させる。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズインテリアグルメライフスタイル - その他リテール