ゼニス新CEOにジュリアン・トルナール氏

 LVMHグループ ウォッチ部門のジャン=クロード・ビバー(Jean-Claude Biver)プレジデントは、ゼニス(Zenith)の新CEOにジュリアン・トルナール(Julien Tornare)氏が決定したことを発表した。

Julien Tornare - Zenith

 同氏は現在ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)のアジアディレクターを務めており、5月1日付でゼニスCEOに就任する。ゼニスは老舗メゾンでありながら、ここ数ヵ月は苦境に立たされている。本国スイスの「ルタン(Le Temps)」紙は、「数年は慌ただしい日々が続くだろう」として、「背負う責任は大きい」と評している。
 
 45歳のジュリアン・トルナール氏は、ジュネーヴのレイモンド・ヴェイル
(Raymond Weil)でキャリアをスタート。2000年に入社したヴァシュロン・コンスタンタンでは、17年間に渡り様々なエリアのトップを務めた。
 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

ウォッチ人事