タイのファッション&テキスタイル60社が大阪に 国内最多の展示商談会開催

 タイ製のファッションおよび繊維製品を紹介するイベント「第7回タイ国 ファッション&テキスタイル製品展示商談会 in 大阪(以下、TFTO)」が7月11日と12日の2日間、大阪で開催される。国内最多となるタイ企業60社が出展予定で、その内ファッションメーカーは過去最多の20社。

第7回タイ国 ファッション&テキスタイル製品展示商談会 in 大阪

 TFTOは、タイ製品の輸入ビジネスに関心のある日本企業に対してビジネスサポートを行うタイ国政府貿易センターが主催。2013年に初開催し、今年で7回目を迎える。会場では、ファッションやテキスタイル、バッグ、シューズ、服飾雑貨のほか、OTOP(オートップ)と呼ばれる、一村一品運動によって生産されたローカル商品や手工芸品が出品される。
 
 日タイ修好130周年の記念の年となる今年は、出展企業60社の内21社が初出展。初出展企業からは女性用スポーツウエア(Wakingbee Co., Ltd.)や、陶器のボタン(Smartpottery Ltd.,Part.)、動物をモチーフにした革小物(Thepsiri Craft Co.,Ltd.)などが展示される。
 
 タイのアパレル業界は川上から川下までのサプライチェーンが充実しており、OEMやODM、小口注文などにも柔軟な対応が可能。カンボジアやラオス、ミャンマー、ベトナムに工場を持つ企業も多く、生産コストを抑えることができる点も特徴の1つだ。
 

■第7回タイ国ファッション&テキスタイル製品展示商談会 in 大阪(TFTO)
日時:2017年7月11日 10:30〜17:00 / 7月12日 10:00〜16:00
会場:大阪市中央区大手町1-7-31 OMMビル2階 Cホール
入場無料(入場時には登録が必要)、無料通訳サービスあり
タイ国政府貿易センター大阪
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアテキスタイル展示会