ドレスに隠された秘密とは?内側に焦点を当てた展覧会が神戸ファッション美術館で開催

 ドレスの輪郭を形作るファウンデーションにフォーカスした展覧会「ファウンデーション~ドレスの内側~」が、神戸ファッション美術館で開催される。会期は10月18日から12月26日まで。

コルセット 1860年頃 イギリス クリノリン 1860年代後半 イギリス 神戸ファッション美術館蔵

 展覧会では、美術館が所蔵する約30点のコレクションを通して、女性らしさの強調により不自然とも言えるドレスのシルエットの秘密に迫る展覧会。18世紀のロココ・スタイルをはじめ、エンパイア・スタイル、ロマンティック・スタイル、クリノリン・スタイル、バスル・スタイル、アール・ヌーヴォー・スタイルなどのドレス、そして骨組みの役割を果たすクリノリン、女性美を象徴するコルセット、バスルなどが展示される。

■ファウンデーション~ドレスの内側~
会期:2017年10月18日(水)~12月26日(火)
場所:神戸ファッション美術館 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:月曜日、10月10日(火)〜17日(火)
入館料:一般 500円、小中高・65歳以上 250円
*上記料金で特別展示とベーシック展示の両方を鑑賞可能。

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアラグジュアリー - ウェアイベント