ナイキの新モデル「ナイキ エア ヴェイパーマックス」3月26日のAIR MAX DAYに発売

 「ナイキ(Nike)」から新モデル「ナイキ エア ヴェイパーマックス(Nike Air Vapormax)」がエア マックス生誕の日である3月26日に発売される。Nike.Com及び一部の販売店で取り扱う。価格は税込2万1,600円。

「ナイキ エア ヴェイパーマックス」 - Nike

 初代「ナイキ エア マックス」は大きなビジブルエアのクッショニングを搭載した初めてのシューズとして1987年に登場。1997年に発売した「エア マックス 97」ではエアユニットがソール全体に搭載されるなどその後も進化を続け、発売から約30年経った今年「ナイキ エア ヴェイパーマックス」を発表した。
 
 これまでは、エアユニットを保護し耐久性を高めるためにゴムの層でユニットを覆う必要があったのに対し、新モデルの「ナイキ エア ヴェイパーマックス」は、新技術によりエアユニットを単独でアウトソールとして使用。エアがむき出しになったデザインが最大の特徴だ。新ユニットはより多くのエアを足裏に直接配置することが可能となり、従来のフォームのミッドソールが不要となった。また、フォームの重量と体積を削減したことで、新しいミッドソールは屈曲性と弾力性が向上するとともに軽量化とコンパクト化を実現。アッパーをエアユニットの上に直接配置することで、枕のような柔らかい感覚と優れた反発力が得られる履き心地に仕上がった。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズスポーツイノベーションコレクション