バーバリー、イタリアの皮革雑貨製造業者を取得

 バーバリー(Burberry)が、イタリア・トスカーナの革バッグ製造業者CF&Pを取得すると発表した。安定して高品質な商品を製造すべく、生産ラインを向上させるのがねらいだ。

SS2018 - Burberry

 「CF&Pの熟練した職人は、10年以上にわたってバーバリーに深く関わってきた。彼らを含めた同社の従業員はバーバリー社に組み込まれる。会社取得は遅くとも本年中に完了する予定だ」とバーバリー。
 
 取得額は明らかになっていないが、関係者筋は2000万~3000万ユーロ(約26億~39億円)の取引と見ている。
 
 CF&Pの自社事業は今回の買収に影響を受けず、引き続き運営を行っていくという。しかし、トスカーナ地方フィレンツェ近郊にあるスカンディッチの工場は、バーバリーが買収した商品開発・生産事業に特化する。上記の工場に勤務する100名近い従業員はバーバリーの社員となる。
 
 しかし、これを機にバーバリー社が買収による拡大方針に転じるといった予定は無く、今回の取得はあくまでも具体的な目的に基づいたものであると同社の広報担当はAFPに語った。
 
 「今回の買収で、バーバリーのレザーグッズに関するセンター・オブ・エクセレンス(横断的な拠点)を構築する。企画、開発、エンジニアリング、コーディネーションまで、生産チェーンを統括できる」とマルコ・ゴベッティ(Marco Gobbetti)CEOは説明している。「こうして、品質、コスト、物流、サステナビリティと、我が社のレザーグッズの管理体制が向上するはずだ」。
 
 CF&Pはハンドバッグとアクセサリーの製造を専門としているものの、バーバリーのもう一つの核であるレザーアパレルは手掛けていない。
 

(2018年5月14日現在、1ユーロ=132円で換算)
 
 

無断複製・無断転載禁止
© 2018 Agence France-Presse
この記事(もしくはこのページ全体)にある情報は、フランス通信社の権利下にあります。 フランス通信社の許可なくこれらの情報を複製・編集・転載・翻訳・商業利用・その他再利用することは硬く禁じられています。フランス通信社は、遅延・誤り・ 遺漏、あるいはこのページの情報を元に行われた行為やその結果に対して、一切の責任を負いかねます。

ファッション - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - アクセサリー・雑貨産業ビジネス