ヒットユニオンが「Ca4la」運営会社ウィーブトシを買収

 「フレッドペリー(Fred Perry)」を主軸としたビジネスを展開するヒットユニオンが、オリジナル帽子ブランド「カシラ(Ca4la)」を運営するウィーブトシの株式を100%取得し、完全子会社化すると発表した。

Ca4la表参道 - Image: 高山幸三

 ウィーブトシ新代表はヒットユニオン社長 田辺圭二が務め、ウィーブトシ創業者の吉澤利男氏は取締役会長に就任。ヒットユニオンが展開するブランドと多くの共通点を持ち、帽子という分野で確固なブランド力を築いていることからウィーブトシの買収に至ったという。今後、ヒットユニオングループの資金力やブランディング力、海外コネクションを有効活用し、Ca4laブランドのさらなる発展を図る。

 ウィーブトシは1989年設立。1997年に渋谷の明治通りにアンテナショップの「Ca4la」を開店し、セレクトした帽子やオリジナルデザインの帽子を展開している。現在では日本国内に24店舗、ロンドンに1店舗のショップを出店。2017年の売上高は約36億円だった。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨ビジネス
新規登録