ファセッタズムが仏ファッション賞「ANDAM」ファイナリストに選出

 落合宏理が手掛ける「ファセッタズム(Facetasm)」が、フランスの若手デザイナーを発掘する「アンダム ファッション アワード(ANDAM fashion award)」の2018年度グランドプライズのファイナリストに選出された。

コレクションを見る
Facetasm - Fall-Winter2018 - Menswear - Paris - © PixelFormula

 「ANDAM」は、新進デザイナーの支援を目的に、DEFI(フランス服飾開発推進委員会)の主催で年に一度開催。1989年に開催された第一回では「メゾン・マルタン・マルジェラ(Maison Martin Margiela)」(現:Maison Margiela)、昨年は「ワイ・プロジェクト(Y/Project)」がグランプリを受賞している。
 
 グランドプライズにはファセッタズムのほかに「ア コールド ウォール(A-Cold-Wall*)」、「アトライン(Atlein)」、「Cecilie Bahnsen」、「Eckhaus Latta」の4ブランドがノミネート。コンテストの最終結果は6月29日に発表され、グランプリには賞金25万ユーロ(約3,200万円)が贈られる。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨デザイン