フォーブス2018年長者番付発表、アマゾンのジェフ・ベゾスが初の首位に

 アメリカの経済誌フォーブスが、世界長者番付「The World's Billionaires」の2018年版を発表した。米Amazon.com ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)CEOが保有資産額1,120億ドル(約11兆9,000億円)で、マイクロソフト創業者 ビル・ゲイツ(Bill Gates)の900億ドル(約9兆6,000億円)を抜き初の首位を獲得。1位と2位の総資産額の差は2001年以降で最大となった。


 保有資産額10億ドル以上のビリオネアは過去最多の2,208人。ファッション・ラグジュアリー業界では、4位には「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」や「ディオール(Dior)」など70ものブランドを所有するラグジュアリーコングロマリット、LVMHグループのオーナーであるベルナール・アルノー(Bernard Arnault)とその一族(720億ドル)が大きく順位を上げて名を連ねたほか、「ザラ(Zara)」の親会社、インディテックス(Inditex)のアマンシオ・オルテガ(Amancio Ortega)(700億ドル)は6位についた。

 日本からは39位にソフトバンクグループの孫正義代表取締役会長兼社長(227億ドル)、55位にファーストリテイリングの柳井正代表取締役会長兼社長(195億ドル)らがランクインした。


with Fashionsnap

 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

産業ビジネス
新規登録