プチバトー「プチ・キュロット」のデザインコンテスト開催、受賞デザインは商品化

 「プチバトー(Petit Bateau)」が、ショーツ「プチ・キュロット」の誕生100周年を記念して「ショーツと100年」デザインコンテストを世界各国で同時スタートした。受賞デザインのショーツは商品として7月に各国のブチバトーブティックで販売される。

画像: Petit Bateau

 「ショーツと100年」デザインコンテストでは、特設サイト上でリボンやトリムの色・形などを選び、7色のパレットを使ってオリジナルのプチ・キュロットをデザインし、応募することができる。応募受付は日本時間1月29日7時59分まで。日本のほかにフランス、イギリス、ドイツ、オーストラリア、オランダ、スペインでデザインを募集しており、その中から6つのデザインが選ばれる。

 受賞デザインは2月6日にパリのパレ・ド・トーキョー(Palais de Tokyo)で発表され、ブロガーでアーティステックディレクターのElsa Museによるデザインを加えた全7点のプチ・キュロットをセットにした7枚組で販売される。受賞者には賞金30万円と10万円相当のプチバトーの商品が贈られる。

■「ショーツと100年」デザインコンテスト
開催期間:2018年1月3日20:00〜1月29日7:59(日本時間)

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ランジェリーデザイン