ベルリン発のメンズファッションメディア「ハイスノバイエティ」が日本版ローンチ

  メンズファッションに特化したメディア「ハイスノバイエティ(Highsnobiety)」が、4月26日午後6時に日本版をローンチする。「ナイロン ジャパン(Nylon Japan)」などを発行するカエルムが運営を行い、日本のオリジナル記事と海外版の翻訳記事を配信していく。

画像: Fashionsnap

 ハイスノバイエティは創業者のデイビッド・フィッシャー(David Fischer)が2005年にストリートウエアやスニーカー、メンズファッションに特化したブログとしてスタート。ウェブサイトの月間ページビュー数は6,000万〜7,000万で、ユニークユーザー数は900万を超える。フィッシャーは日本版の開始について、「日本での出来事を世界に発信し、世界で起きていることを日本に届けることを楽しみにしている」とコメント。カエルムの戸川貴詞 代表取締役は、「ハイスノバイエティのブランド価値をあげるために、日本でしかできないことをやっていきたい」と抱負を述べた。
 
 ハイスノバイエティは日本版の開始を記念して「ア ベイシング エイプ(R)(A Bathing Ape(R))」や「ノア(Noah)」など国内外の8ブランドとコラボレーションしたTシャツを公式サイトで販売。日本版の紙媒体の発行は9月を予定している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨メディア