ホワイト マウンテニアリングが新レーベル「W.M.B.C.」発表、アウトドアギアを展開

  「ホワイト マウンテニアリング(White Mountaineering)」が、2018年秋冬シーズンに新レーベル「W.M.B.C.」を始動する。アウトドアやギア感のある物作りを目指し、さまざまな角度からアウトドアギアやアイテムを再考察。ホワイト マウンテニアリングとは異なるアプローチで、これまで市場になかったアイテムを提案する。

ヘリノックスとコラボしたチェアワン - 画像: W.M.B.C.

 ファーストシーズンは、アウトドアファニチャーの世界的ブランド「ヘリノックス(Helinox)」とのコラボレーションアイテムを中心にラインナップ。フラッグシップモデル「チェアワン」をはじめ、360度回転できるスウェイベルチェア、タクティカルテーブル、コット、タープ、テントといったアウトドアの定番アイテムがそろう。すべてのパーツをブラック系で統一し、迷彩柄をドットパターンとミックスしてアレンジしたグラフィカルなデザインがプリントされた。
 
 アクセサリーとして、バックパックとウエストバッグを展開。熱圧着技術のウェルダー加工を採用し、限りなくシームレスにすることで防水性を高めた。また、「ニューエラ(New Era)」とのコラボレーションでは、これまで別注できなかったゴアテックス仕様のベースボールキャップを初めて製作。アパレルはTシャツ1型で、ホワイト マウンテニアリングでは普段使われないリフレクター仕様のプリントがあしらわれた。価格帯は税別6,825円〜10万5,000円と、メインラインよりも比較的低い価格帯に設定。6月から販売が予定されている。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - アクセサリー・雑貨スポーツコレクション