ポリエステルが値上げ 10月出荷分から

 帝人フロンティアと東邦テキスタイルが9月10日、ポリエステル長繊維・短繊維とテキスタイルの販売価格を値上げすることを発表した。10月出荷分から適用される。

Image: 帝人フロンティア
 
 価格改定の背景としては原油価格の上昇、ポリエステル原料であるPTA(高純度テレフタル酸)やエチレングリコールの価格上昇、および国内物流費や人件費の高騰などによるコスト増があり、製品の安定供給を確保するためとしている。値上げ幅はポリエステル繊維および紡績糸が1キロ当たり20円~30円、テキスタイルが1メートルあたり5~10%。

 両社は今年1月にもポリエステル繊維の販売価格を改定している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

テキスタイル産業
新規登録