マンダム、学生クリエーターを応援するアワードにファッション部門を新設

 マンダムが、アジアの次世代を担う学生クリエーターをサポートするアワード「12th Gatsby Creative Awards」の応募をスタートした。

12th Gatsby Creative Awards - 画像: マンダム

 Gatsby Creative Awardsは、学生のクリエーティブな活動を応援することを目的として2006年にスタート。12年目を迎える今回は、新たにFashion部門を含む6部門を設置した。「CM部門」や「Art部門」の応募受付が9月から開始されており、アジア12の国と地域の学生を対象にしているため、すでに各国・地域から700作品以上の応募が寄せられている。
 
 「Fashion部門」では、ファッションコーディネートした着こなしをツイッター、インスタグラムに投稿することでエントリーが可能。優秀な作品は、2018年3月10日に渋谷ヒカリエ9階 ヒカリエホール ホールAで開催される「12th Gatsby Creative Awards Final」に展示され、アジアの学生No.1が選出される。
 
 Gatsby Creative Awardsの担当者は、「挑戦する理由は人によって違うとは思いますが、作品がどういったものであれ、自分の思うままの作品を作り出すことが学生の特権だと思います。今回は部門がたくさんあります。Fashion、Smart Phone、Hair Style部門などは自分の生活に身近なテーマなので、参加しやすいと思います」とアワードの魅力を語っている。
 

■12th Gatsby Creative Awards「Fashion部門」応募概要
対象エリア:香港、日本、マレーシア、タイ
募集期間:2017年12月1日(金)~2018年1月5日(金)
応募方法:Gatsbyムービングラバーの7色(ピンク、紫、茶、オレンジ、黄緑、水色、灰色)から好きな色を選び、ファッションコーディネートした着こなしを撮影。SNS(TwitterもしくはInstagram)にハッシュタグ(#gatsby_fa_jpn)を付けて投稿。
賞金:10万円

 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアデザイン