ミズノ、米アトランタに「エクスペリエンスセンター」をオープン バーチャルテストやギアのカスタムなども可能に

 ミズノは4月14日、インタラクティブな技術を導入した新業態「ミズノ・エクスペリエンスセンター(The Mizuno Experience Center)」を、アメリカ・アトランタにある大型複合施設「The Battery Atlanta」内にオープンした。

Mizuno Experience Center - Mizuno

 店内には、ベースボール、ソフトボール&バレーボール、ゴルフ、ランニングをはじめ、あらゆるカテゴリのスポーツ用品を揃える。RFIDの技術を用いたインタラクティブディスプレイのほか、各種競技に特化したラボを設置。商品を実際に触って試した後、カスタムして購入することが可能となる。
 
 「『ミズノ・エクスペリエンスセンター』では、パフォーマンスを最大化し、個人の好みにぴったり合った、適切な商品を見つけることができる。こうした施設は西半球では他に類を見ないもので、他国からも多くのアスリートが『ミズノ・エクスペリエンスセンター』を目当てにこの『The Battery Atlanta』を訪れることになるだろう」とマーク・オブライエン(Mark O'Brien)ミズノUSAプレジデント兼ミズノカナダ会長。

 併設ラボとしては、ブルートゥースセンサーと特殊なアルゴリズムを用いてバットのスイングを分析するシステムを導入したベースボール向け"スウィングラボ(Swing Lab)"のほか、スウィングを元に理想的なゴルフクラブの数値を計算し、それをシミュレータで実際に試すことができるゴルフ向けラボ、そして独自の波形ソール「ミズノウェーブ」をヴァーチャルコースでテストできるランニング向け"ランラボ(Run Lab)"などを備える。
 
 「ミズノ・エクスペリエンスセンター」では、プロのアスリート選手やミズノの職人を招くだけでなく、ミズノ・ゴルフツアートラックの訪問や、アトランタのアーティストのゲスト来店など、様々なイベントも予定されている。

 

不許複製・禁無断転載_x000D_
© 2017 FashionNetwork.com

スポーツリテール