ミラノ メンズファッションウィークに「ステラ・マッカートニー」と「アルベルタ・フェレッティ」が参加

 6月15日~18日に開催されるミラノ メンズファッションウィークに、「ステラ・マッカートニー(Stella McCartney)」と「アルベルタ・フェレッティ(Alberta Ferretti)」が参加する。

Stella McCartney - © PixelFormula

 ケリング(Kering)から自社株50%を買い戻したばかりの「ステラ・マッカートニー」は、ランウェイショーではなくスペシャルイベントという形での参加となる。場所は明らかにされていないが、6月18日に、ウィメンズの19年春夏クルーズコレクションとメンズの19年春夏コレクションを同時に発表する予定だ。
 
 2017年11月にメンズコレクションをスタートした「ステラ・マッカートニー」。こうした形式のイベントは、過去にロンドンとロサンゼルスで開かれている。ちなみに、通常のウィメンズコレクションは従来通りパリで発表する。
 
 一方の「アルベルタ・フェレッティ」は、メンズ初日の6月15日午後6時半からランウェイショーを披露する予定だ。二部構成のショーでは、まず2019年クルーズコレクションを、そして次にセミクチュールの「リミテッド・エディション(Limited Edition)コレクションを発表。「リミテッド・エディション」はイブニングやカクテルドレスを中心にクチュールライクなアイテムを展開するラインで、2011年に立ち上げられた。
 
 クルーズと「リミテッド・エディション」、両ラインの初ランウェイは昨年1月にミラノで行われている。ウィメンズのメインコレクションおよびセカンドライン「フィロソフィ・ディ・ロレンツォ・セラフィニ(Philosophy di Lorenzo Serafini)」は、やはり通常通りミラノのウィメンズ期間中に披露される。
 
 メンズ ファッションウィークを強化すべく取り組んでいるイタリアファッション協会(Camera Nazionale della Moda Italiana)にとっても、この二つは重要なイベントとなるだろう。最近ではメンズ・ウィメンズを同時発表するブランドも増え、ミラノのメンズはやや勢いを失っていた。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッションショー
新規登録