メルカリ、東証マザーズへの新規上場を正式発表

 国内最大のフリマアプリ「メルカリ」などを展開するメルカリが5月14日、東京証券取引所から承認を受けて東証マザーズに上場することが発表された。上場日は6月19日を予定している。

ロゴ - 画像: メルカリ

 メルカリはスマートフォンから簡単に売り買いが行えるフリーマーケットアプリで、2013年7月にサービスを開始。1日の出品数は100万品以上、月間の流通額は100億円を超える。アメリカやイギリスでアプリをリリースするなどグローバルでの成長を加速させており、2017年12月には世界累計1億ダウンロードを突破。また、カスタマーサポートスタッフの増員や、捜査機関や官公庁とのパートナーシップ構築、機械学習で疑わしい出品を自動的に排除するなど、偽ブランド品撲滅への取り組みを強化している。

 なお、同社の2017年6月期決算は売上高が220億7,100万円、最終利益が69億9,000万円。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - その他美容 - その他ビジネス