ユナイテッドアローズがEC強化、海外在住者も購入可能に

 ユナイテッドアローズが、自社オンラインストアに海外在住者向け購入代行サービス「バイイー(Buyee)」の連携機能を導入し、サービスを開始した。最大83カ国(86エリア)に対応し、開始時は19ストアブランドが展開するオリジナル企画商品約5,000品番が対象商品となる。

ユナイテッドアローズの自社オンラインストアのトップページより

 海外からサイトにアクセスすると、多言語表現された「バイイー」バナーがサイトトップページおよび対象商品詳細ページに表示される。同バナーを選択し「バイイー」サイトに移動すると、日本語・英語・中国語(繫体・簡体)の中からユーザーが利用する言語で表示され、商品を購入できる仕組みだ。「バイイー」は、独自の検品・配送保障を完備し、豊富な配送手段(EMS/SAL便・国際小包・船便DHL)や決済方法(各種クレジットカード・PayPal・Alipay・銀聯カード)に対応。また、ユーザーからの問い合わせに対し、ユナイテッドアローズと連携しながら4言語(日本語・英語・繁体字・簡体字)で対応可能なカスタマーサポートを備える。ユナイテッドアローズは「バイイー」との連携により、EC売上の拡大を図りたい考え。今後はオリジナル企画商品に加え、仕入れ商品の拡充も視野に入れる。
 

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズリテール