ユークスネッタポルテグループ、上半期は19.5%の増収 インシーズン事業がけん引

 大手高級ECのユークスネッタポルテ(Yoox Net-A-Porter)(YNAP)グループが発表した上半期業績は、19.5%の増収となった。マルチブランドのインシーズン事業の売上がけん引したという。

Photo: Yoox Net-A-Porter

 17年上半期の売上高は10億3000万ユーロ(約1350億5300万円)で、トムソン・ロイターのアナリスト予想平均とほぼ同水準。
 
 事業別に見ると、「ネッタポルテ(Net-a-Porter)」と「ミスターポーター(Mr Porter)」などを含むインシーズン事業の既存店売上高が19.8%増の5億5300万ユーロ(約725億900万円)となった。
 
 YNAPグループは、17年通期業績に関して、5ヵ年計画通りの値を見込んでいる。
 

(2017年8月3日現在、1ユーロ=131円で換算)
 

© Thomson Reuters 2017 All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - シューズファッション - その他ラグジュアリー - ウェアラグジュアリー - アクセサリー・雑貨ラグジュアリー - シューズラグジュアリー - その他ビジネス