リーボック、90年代「Aztrek」をオリジナルカラーで復刻

 「リーボック クラシック(Reebok Classic)」が、ランニングシューズ「アズトレック(Aztrek)」を初めてオリジナルカラーで復刻した「アズトレック OG(Aztrek OG)」を7月19日に発売する。価格は税別1万1,000円で、リーボック オンラインショップやリーボック クラシックストアなどで取り扱う。


 リーボックは今年から80年代、90年代の名作シューズの復刻キャンペーン「Always Classic」を展開しており、今回のモデルは6月に発売した「フリースタイル ノヴァ(Freestyle Nova)」に続く第2弾。アズトレックは93年に発売され、大胆なアウトソールのパターンと、耐久性に優れたオフロード対応のアイテムとして人気を得た。90年代に流行したクッション性へのアプローチが感じられるモデルで、ヒール部分には独自のクッショニング素材「ヘクサライト(Hexalite)」を搭載。白いアッパーには当時のロゴや、リフレクター素材のドットをあしらっている。

 2018年秋冬シーズンのアジア地域におけるブランドアンバサダーとなったK-popグループ「Wanna One」が、商品をスタイルと共に紹介するキャンペーン「It's Wanna One's Pick」の第1弾として同モデルが採用されている。

■Aztrek OG
価格:税別1万1,000円
サイズ:22.5cm〜31.0cm
品番/カラー:CN7067/ホワイト、ソリッドティール、ブラック
CN7068/チョーク、ロイヤル、ローズ、ホワイト

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズコレクション