ルルレモン、商標権侵害でコピー品販売者らを提訴

 カナダのスポーツブランド「ルルレモン(Lululemon)」は2月6日、米シカゴの連邦裁判所にて、中国およびその他国外でコピー製品を扱う業者を提訴した。未認可のウェブサイトにて、ブランドの偽物商品を販売している集団と個人に対しての訴えとなる。

Instagram: @lululemon
 
 「ルルレモン」は過去にも同様の訴えを起こしている。2017年には、ブランド名を「Black Friday」や 「Cyber Monday」といった言葉と繋げて用いた運営母体を相手取った。
 
 「lululemonblackfridaysales.us.com」、「cybermondaylululemon.us.com」といったサイトはすべて閉鎖されたほか、2016年の裁判でも、「ルルレモン」は「Ebay」や「アリババ」に出店していた偽サイトの告発を行っている。
 
 今回の提訴と同日、CEOのローラン・ポドゥヴァン(Laurent Potdevin)が不適切な行為を理由に退任することとなった。
 
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ファッション - ウェアスポーツ産業