ロジェ ヴィヴィエのクリエーティブディレクター ブルーノ・フリゾーニが退任へ

 「ロジェ ヴィヴィエ(Roger Vivier)」のクリエーティブディレクター ブルーノ・フリゾーニ(Bruno Frisoni)が、任期終了に伴い同職を退任する。フリゾーニはファッションウイーク会期中の2月27日にパリで最後となる2018-19年秋冬コレクションを披露する。

ブルーノ・フリゾーニ - 画像: Fashionsnap

 フリゾーニは、「ロジェ ヴィヴィエの再生に懸けたこの16年間はかけがえのない素晴らしいものでした。ブランドを今日の姿に成長させるまで私を信じて任せてくださったディエゴ・デッラ・ヴァッレ氏、私のインスピレーションであり親友であるイネス・ド・ラ・フレサンジュ、才能に溢れるチームと協力してくださった全ての方々に感謝いたします。この経験は何物にも代えられない、まさに最高のアドベンチャーでした」とコメントを発表している。

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズラグジュアリー - シューズ人事ビジネス