ロッテ免税店が日本で事業拡大、国内初のオンライン店も

 空港型市中免税店を運営するロッテ免税店が7月10日、日本で市内免税店事業を拡大することを発表した。

画像: ロッテ

 ロッテ免税店は、2014年9月に関西国際空港店で日本に初進出。2016年3月には銀座店をオープンし、国内事業を発展させてきた。今後2019年をめどに、外国人観光客が多く集まる大阪市内と福岡市内に新店舗を出店するほか、日本ブランドを中心とした化粧品や、医薬品、美容家電といったカテゴリーの強化、現地スタッフの採用の拡大などを行う。また、今年9月には日本初のオンライン免税店をオープン。旅行に出発する前や旅行中に、インターネットで注文から支払いまで済ませることが可能になる。

Copyright © 2017 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッションラグジュアリーコスメライフスタイルリテールビジネス