ワコール/「次世代型インナーショップ」3Dボディスキャナー導入

 ワコールは2019年春、「次世代型インナーウェアショップ」をオープンする。

次世代型インナーウェアショップ

 同店舗において、現在開発中の各デジタルツールを検証し、精度を高めたのち、直営店や百貨店へ、同様のサービスを展開する予定。
 
 新店舗では、顧客がワコールのインナーウェアをより気軽に体験でき、自身にあった商品をより簡単に見つけることができる、デジタル技術を活用したさまざまなサービスを提供する。
 
 現在、開発中の具体的なサービス内容は、ワコール独自の計測技術を応用し、バストサイズを正確に計測する「3Dボディスキャナー」、インナーウェアの商品知識や販売員の接客スキルを学んだ「接客AI」、顧客とワコールのインタラクティブなつながりをつくる「パーソナライズアプリ」など。
 
 ワコールの強みである販売員によるカウンセリングサービスについても、これらのデジタル技術の活用とともに進化させ、店舗における顧客サービスの一層の充実を図る。
 
 今後、新たなサービスを提供するだけでなく、女性のからだとこころにまつわる膨大なデータを蓄積。
 
 その貴重なデータを解析・利活用することにより、新たな商品・サービスの開発へつなげていく。



Copyright © 2018 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載
© 2018 FashionNetwork.com

ランジェリーリテールイノベーション
新規登録