ヴィヴィアン・ウエストウッドのドキュメンタリー映画 12月に日本公開決定

 デザイナー ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)の長編ドキュメンタリー映画「ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス」が、12月28日から角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国で順次公開される。

ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス - Image: Kadokawa

 同作ではヴィヴィアンの家族や友人をはじめ、モデルのケイト・モスやナオミ・キャンベル、エディターのカリーヌ・ロワトフェルド、アンドレ・ レオン・タリーらが証言者として登場し、同氏の私生活や魅力を語る。過去の秘蔵映像とともに、パンクムーブメントを生み出すまでの秘話や同氏が成功するまでの努力や苦労を掘り下げるほか、環境保護団体「グリーンピース」と訪問した北極視察の密着映像も収録。母や妻だけでなく、実業家、クリエイター、アクティビストなどの様々な一面が描かれる。
 

■ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス
公開表記:2018年12月28日(金)より角川シネマ有楽町、新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:ローナ・タッカー
出演者:ヴィヴィアン・ウエストウッド、アンドレアス・クロンターラー、ケイト・モス、ナオミ・キャンベル、カリーヌ・ロワトフェルド、アンドレ・レオン・タリー
製作年:2018年
上映時間:84分
原題:Westwood: Punk, Icon, Activist
製作国:イギリス
配給:Kadokawa
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアメディアデザインピープル
新規登録