京町家を改装、ジャーナルスタンダードの新コンセプトショップがオープン

 「ジャーナルスタンダード(Journal Standard)」の新コンセプトショップ「Journal Standard Kyoto 御倉町」が、京都にオープンした。

Image: ベイクルーズ

 同ショップは京都・御倉町の町家を改装。左官や和紙職人などの日本の伝統技術を持つ職人の協力のもと、空間を作り上げた。
 
 セレクトショップでは、100年前のヴィンテージのフレンチリネンを使うアメリカ発「Samuel Snider」を日本で唯一取り扱うほか、全ての工程を1人で行い1型につき15枚以上生産されないパリ発の「Atelier Suppan」などのインポートアイテムを取り揃える。カフェスペースではフードクリエイター シェリー・ハスラー(Cherie Hausler)のレシピに基づいたヴィーガンスイーツを提供。植物性油脂のカカオバターや豆乳、メープルシロップ、黒糖などを使い、ケーキやパフェ、アイスクリームなどをラインナップする。
 

■Journal Standard Kyoto 御倉町
住所:京都市中京区三条通烏丸西入御倉町71番地2
営業時間:11:00〜20:00

 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨ファッション - その他インテリアグルメリテール
新規登録