元Line上級執行役員 田端信太郎氏がスタートトゥデイに入社

 元LINEの上級執行役員 法人ビジネス担当 田端信太郎氏が、「ゾゾタウン(Zozotown)」を運営するスタートトゥデイのコミュニケーションデザイン室長に3月1日付けで就任したことがわかった。前澤友作社長と田端氏が、ともにSNSで発表した。

前澤友作社長のTwitterより

 田端氏は1975年生まれ。NTTデータに入社し、BS/CSデジタル関連の放送・通信融合の事業開発やジョイントベンチャー設立に携わったのち、リクルートに入社。その後、2005年4月にライブドアに入社し、ライブドアニュースを統括。ライブドア事件後には執行役員 メディア事業部長に就任し経営再生をリードし、新規メディアとして「Blogos」や「MarketHack」「Techwave」などを立ち上げた。2010年春にコンデナスト・デジタル社に入社。「Vogue」のウェブサイトや、「GQ Japan」「Wired」のデジタルマガジンなどを新たに立ち上げながらデジタル事業の成長と収益化を推進した。2012年6月にNHN Japan執行役員 広告事業グループ長に就任し、「Line」「Naverまとめ」「Livedoor」などの広告マネタイズ全般を統括。今年2月末にLineを退職した。著書に「Media Makers―社会が動く『影響力』の正体」がある。

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション人事ビジネス